床下の湿気にご用心|快適に過ごせるようにするならゴキブリ対策は大事
メンズ

快適に過ごせるようにするならゴキブリ対策は大事

このエントリーをはてなブックマークに追加

床下の湿気にご用心

室内

快適さの裏で問題発生

住宅は、これまでさまざまな工法の進歩によって耐久性や快適性を増してきましたが、時にはその進歩が新たな問題を引き起すこともあります。たとえば床下です。従来の工法では地面から湧き上がる湿気を防ぐため、換気口を開けて通風を確保していました。しかし最近では、地面全体をコンクリートで覆ってから、その上に住宅を建てる工法が一般的になっています。この方法によって建てられた家は、優れた耐震性を保証します。また断熱性も高いため、わざわざ換気口を設ける必要がありません。しかしその反面、地熱が伝わらないため床下の温度が常に低く、いったん水が溜まったりするといつまでも乾燥しないという点に気をつけなければならなくなりました。

害虫の発生や腐食を防ぐ

床下が常に湿っていると、湿気を好むダニなどの害虫が発生しやすくなります。また木の柱が腐りやすくなり、シロアリの被害に対しても脆弱になります。こうした問題は、床下に排出口を設け、床下換気扇を設置することで解決できます。床下換気扇は、床下に空気の流れを強制的に作り出す装置です。換気口のない床下では空気はわずかなすき間を通してしか流れませんが、床下換気扇を設置すれば床下全体をまんべんなく風が通り、通気を良くして乾燥を促します。また、換気口のある従来型の住宅でも、日当たりの問題等で湿気をうまく逃がせない条件にある場合は、床下換気扇の設置が有効となります。害虫の発生を抑えて健康被害を防ぐとともに、建物の寿命を伸ばす効果が期待できます。